日経225先物ミニエクセルシステム

2015年4月13日 12:31 | コメント(0) | トラックバック(0)

日経225ミニは、日経225先物取引の中でも証拠金の低さや手数料の安さで、最も自動取引システムが適用しやすいものです。

さらに日経225ミニはオンラインでの取引が活発であり、各証券会社もオンライン取引に鋭意取り組んでいます。

日経225ミニは、個人投資家、もっといえばサラリーマンや主婦でも取り組める範囲の商品でしょう。しかし、金融商品であることに代わりはなく、売買のタイミングやその傾向の取得には、少しくらいの努力ではなかなか追いついていかないのが現実でしょう。

そこで、それらの個人投資家を対象にした自動取引システムが販売されているわけです。中でもエクセルのマクロを使った「エクセルトレードシステム」も使われてきてるわけです。このエクセル自動取引システムは、数千円からという非常に廉価なものですし手慣れたエクセルですから、取り組みやすいと思われます。もちろんシステムはシステムであり、自分の投資のルールは自分で設定しなければなりません。

過去のデータや値動き、手数料や証拠金の補充などを設定する必要があるのです。決してエクセルが儲けさせてくれるわけではないのです。それでも設定があっていれば、自動で売買されていますから、小さな利益の積み重ねが大きな利益となっていきます。よく考えて検討しましょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録
  • Twitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://akkky.net/mt1/mt-tb.cgi/674

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

コンテンツ

DESIGNED BY