日経225オプション

2015年4月13日 12:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

日経225オプション取引とは、特定の約定日(満期日)に日経平均株価を特定の権利行使価格で買うことができる(コール)または売ることができる(プット)の権利を取引することをいいます。

日経225先物ミニと同様に、大阪証券取引所で上場されている取引です。現在日本で最も活発に取引されているオプション取引で、証券会社の広告に記載されているオプション取引は、ほとんど日経225オプション取引のことを指しています。

日経225オプション取引は、
・証拠金取引(プレミアムの場合もある)で取引ができる
・損失を限定しながら利益追求ができる
・相場停滞時でも利益追求が可能である
・高いレバレッジ効果がある
というメリットがあります。

日経225オプション取引では、費用としてオプションの買い手はプレミアムの金額(買い取りはプレミアム×1,000)だけ、売り手は証拠金だけで取引できます。

また日経225オプションで、オプションの買い手は損失はプレミアム金額のみとなり、利益は追求できますし、相場下落の場合でも利益追求ができます。相場が停滞の時でも利益が出る方法や、上昇・下降のどちらでも相場が動いたときに利益が出るような多様な投資戦略が構築できます。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録
  • Twitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://akkky.net/mt1/mt-tb.cgi/635

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

コンテンツ

DESIGNED BY